メダルテスト

アマチュア検定試験(メダルテスト)とは

京都府プロダンスインストラクター協会(KPDIA)が、社交ダンスのより正確な技術を習得していただくことを目的として、年に4回開催している検定試験です。

受験級

アマチュア技術検定試験(メダルテスト)の受験級は順に5級、4級、3級、2級、1級、ブロンズ級、シルバー級、ゴールド級、ファイナル級、スーパーファイナル級の10段階にわかれています。

スタンダード、ラテンアメリカンとも、それぞれ5級より順に受験することになります。(但し、受験者がある程度の技術をすでに習得していると、担当の教師が判断した場合は3級より受験することができます。)

また受験種目が4種目以上になる1級以上は2種目(スーパーファイナルAは3種目)ずつ2回にわけての受験になり、同日に全種目受験することはできません。

受験種目

  受験種目
受験級 スタンダード ラテンアメリカン
5級 B           JB          
4級 B W          JB R        
3級   W T         R C      
2級   W T Q       R C P    
1級 A   W T         R C      
B       Q F         P S  
ブロンズ級 A   W T         R C      
B       Q F         P S  
シルバー級 A   W T         R C      
B       Q F         P S  
ゴールド級 A   W T         R C      
B       Q F         P S  
ファイナル級 A   W T         R   P    
B       Q F           S J
スーパーファイナル級 A   W T Q       R C   S  
B         F V       P   J

*スタンダード種目*
B=ブルース W=ワルツ T=タンゴ Q=クイックステップ F=スローフォックストロット V=ウィンナーワルツ

*ラテン種目*
JB=ジルバ R=ルンバ C=チャチャチャ P=パソドブレ S=サンバ J=ジャイブ

  • 5級合格者は同日に4級も受験することができます。
  • 3級以上の合格者には*NDLS*のメダルと認定証が授与されます(5級・4級は認定証のみ)。

*NDLS*…メダルテストの全国組織、「有限責任中間法人日本ダンス技術検定機構(Nippon Dance License Structure 略称NDLS)」

メダルテスト風景

メダルテスト風景
photo01 photo02
photo03 photo04

申込方法

受験される方は一週間前までに受験料を添えて教室へ申込ください。

※詳しくは教室へお問い合わせください。(TEL075-211-939)